守護神がデメテルの人 

守護神の加護

デメテルの加護はその義理人情と道徳心の高さです。自分のことより人のことを最優先に考える頼れるお姉さんのような存在です。周りに何をいわれても一度決めたことはどんなに嫌でも最後までやりぬきます。ゼウスに無理やり迫られて生まれた子供ペルセポネを愛情を持って育てていますから、デメテルの加護をもつ冒険者さんの理不尽なことはしない揺るがない道徳心はどの加護を持つ人も勝つことはほぼ無いと言えます。


守護神の与える試練

デメテルが守護神の冒険者さんは道徳や義理人情を無視した行動をする人を許せずに制裁を加えることがあります。その時のお灸のすえ方が稀に非人道的なことがあります。行き過ぎでないか?と少し落ち着いて考えて見ましょう。怒りに任せて過剰な行動に出ることは稀に人の命を奪うこともあります。心の中に沸いた怒りに支配されて行動しないことが彼女の守護する冒険者さん全てに共通する注意点です。


エピソード(神話)

 デメテルで有名なお話は冥界の王ハデスとペルセポネのお話ですね。ハデスに愛娘を連れ去られ取り返してとゼウスに頼むのですが「ハデスは娘には十分な男だ」と言って取り合ってくれなかったので怒った彼女は仕事を放棄してしました。デメテルは豊穣の神だったので世界はあっという間に飢饉に見舞われます。これに困ったゼウスはハデスに交渉に向かったのです。ところが娘ペルセポネは冥界のものを食べてしまったためデメテルとはずっと一緒にいられないようになってしまいました。それに納得のいかないデメテルは娘を冥界で生活しなければいけなくなった現況を作ったとしてアスカラポスの上に大岩を置いて動けなくしてしまったりもしました。優しいけれど怒らせると徹底抗戦なのです。  

戻る
HOME

他のキャラ・守護神を見る
キャラを調べる
運勢を調べる
相性を見る