TOPに戻る

守護神

RPG占いでは干支の代わりにオリュンポス十二神を採用しています。
なぜか??

その方がなんか中二臭くてRPG感出るじゃないですか!!

四柱推命では月や年の変わり目節入り日を精密に出すところが少なくないです。
節入り日って月によって大体同じなのですが2,3日の誤差が生じます。

でも、私的には占いとして当たっている方を優先します。
節入り日前後は引き継ぎ作業中と見ます。

毎月3〜8日生まれの人は引き継ぎのごたごたの中
この世に生を受けました。

言葉は悪いですが、クソ忙しい最中に自分以外の出産もありますから
出産時の加護は人間にとって大事なのですが
手が足りないので本来の担当者じゃない守護神で縁があれば
その出産に大きく関わってくることがあります。

言わば生まれた日の前後で関わってくる看護士さんのような
そんな存在が守護神なのです。

それらも含め色々意味があってその日、その時、その家に生まれるのです。

四柱推命では生まれた日の十干に対する生年月日それぞれの守護神で
大まかな運勢や生まれがわかるようになっています。

よって、生まれる日ってすごく重要なんです。
なので、ずらせません。

誕生日自体がとっても大切な宝物だから

予定より遅れたり早まったりはあらかじめ決まっているのです。
自分でこの道をゆくと決めてヒントとして決定した誕生日。

ヒントを紐解くと明日が見えてくるかもしれませんね(^^)

守護神   守護神の持つ五源   
アテナ(子)
慎重で用心深い倹約家。とても身内を大切にします。細かい気配りも上手な倹約家。
ヘラ(丑)
 忍耐強く温厚でとっても堅実。目標は時間がかかっても達成する力を持っています。
ヘパイストス(寅)
持ち前の切り替えの早さとチャレンジ精神で独自の道をゆく。好奇心いっぱいの冒険家。
 ヘスティア(卯)
大らかで争いを嫌う平和主義者。高い協調性を持っており、争いには巻き込まれにくい人。
ポセイドン(辰)
鋭い勘と集中力を持つ実力派です。理想の高さからくる自分本位な部分に注意。
ゼウス(巳)
ユーモアと器用さを持つ親分肌。執着心は人一倍で感情的に動き始めると別人になる。
アプロディテ(午)
周りの空気をガラリと変えるムードメーカー。楽しいことが大好きな反面、努力は苦手。
アルテミス(未)
人の本質を見抜く洞察力の持ち主。周りを気にし過ぎると身動きが取れなくなりがちです。
アレス(申)
機動力が自慢のタフな戦略家。ギブ&テイク精神で内容が気に入らないと作業は適当に。
ヘルメス(酉)
賢く交渉上手なお喋りの達人。頭の回転が早く色々な視点で考える事が出来る器用な人。
アポロン(戌)
愛嬌と忠義は人一倍の憎めないキャラ。警戒を解くのがはやいので騙されやすい。
デメテル(亥)
高い責任感と義理人情を持つお母さんの様な人。走り出すと止まらず、たまにお節介。

戻る